標準治療に加え乳がん高度医療への先進的取り組みを行い、患者さんに信頼安心して頂けるような治療を目指します。

自由診療・先進医療

患者さんの希望に合わせて、自由診療・先進医療を行っております。(保険適応外)

OncotypeDx

ホルモン受容体陽性乳癌の術後に、再発のリスクを予測し リスクに応じた、化学療法の選択が可能となります。

頭部冷却装置

術前・術後の抗がん剤治療など、脱毛リスクの高い化学療法を行う際に、頭部冷却装置を使用することで、脱毛軽減を期待することが出来ます。

各種遺伝学的検査

遺伝カウンセリング受診にて、ご相談いただけます。

※乳がん治療と関連する検査によっては、一部保険適応となるものがございます。

がんゲノム検査

血液や組織を用いて、癌の遺伝子情報を解析します。

マルチプレックス遺伝子パネル検査に基づく分子標的治療

進行再発固形癌(食道癌、胃癌、大腸癌、膵癌、胆道癌、肺癌、乳癌、卵巣癌、子宮癌、悪性黒色腫など、化学療法又は放射線治療を行っていないもの)に限る。

治験について

治験とは、厚生労働省から新しい薬・治療・診断方法としての承認を得ることを目的として行われます。

参加をご検討されている方は、遠慮なく担当医へご相談ください。他院からの紹介も受け入れておりますが、その場合は、現在治療を行っている病院の主治医にご相談し、今までの治療経過がわかる資料をご持参の上で、当科外来を受診してください。

患者さんの状態に応じて、参加が可能な治験・臨床試験は異なります。また当院の判定で、対象外となる場合もありますので予めご了承願います。

現在当院で行っている治験情報については、以下のリンクからご確認いただけます。

詳しい情報を見る