臨床試験について

臨床試験とは、新薬・手術や放射線治療など、それらの組み合わせで行われる新しい治療方法が、治験を経て承認された後に、さらに効果や安全について確認するための試験です。

参加をご検討されている方は、遠慮なく担当医へご相談ください。

他院からの紹介も受け入れておりますが、その場合は、現在治療を行っている病院の主治医にご相談し、今までの治療経過がわかる資料をご持参の上で、当科外来を受診してください。

患者さんの状態に応じて、参加が可能な治験・臨床試験は異なります。また当院の判定で、対象外となる場合もありますので予めご了承願います。

現在当院で行っている治験は以下の通りです。

詳しく見る

疫学研究について

当教室では “乳癌の発生・進展・転移” という生物学的な特性について、分子生物学的な研治療のためのシステム作りを目指した研究を進めています。

また予防や診断から治療中・治療後の QOL(quality oflife : 生活の質)までを視野に入れた、全人的な医療を行うための基盤となる研究を行っております。

疫学研究や観察研究では、参加されるかどうか!こ関わらず治療内容は変わりません。

現在当院で行っている疫学研究・観察研究は以下の通りです。

詳しく見る