河口浩介先生 が三重大学医学部附属病院 乳腺外科 教授に着任されました

平素は京都大学乳腺外科へのご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

さて既にご周知のことと存じますが、京都大学乳腺外科 助教 河口浩介先生が、
2024年1月1日付で、三重大学医学部附属病院 乳腺外科 教授に着任されました。

新たなる地での、河口先生のご活躍を祈念しております。

引き続き京都大学乳腺外科をよろしくお願いいたします。

河口浩介 ご略歴

  • 2006年04月:日本赤十字社和歌山医療センター
  • 2008年04月:京都大学医学部附属病院 乳腺外科 専攻医
  • 2009年04月:大阪赤十字病院 外科 医員
  • 2016年04月:京都大学医学部附属病院 乳腺外科 医員
  • 2016年10月:ハーバード医科大学 腫瘍生物学 研究員
  • 2016年10月:マサチューセッツ総合病院 放射線腫瘍生物部門 研究員
  • 2018年04月:日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2018年09月:京都大学医学部附属病院 乳腺外科 助教
  • 2024年01月:三重大学医学部附属病院 乳腺外科 教授