京大乳腺外科の乳癌に対する診断から治療についてお答えします。

当院(乳腺外科)の受診について

本院(乳腺外科)は 完全紹介制 です。

紹介状(初診の方、前回受診日より6か月以上経過している方)をお持ちでない方は、原則診療を受けていただくことができません。

初診の際(患者様をご紹介いただく際)は、他の医療機関からの紹介状をお持ちください。

診察予約について

診療内容について

標準治療に加え乳がん高度医療への先進的取り組みを行い、患者さんに信頼安心して頂けるような治療を目指します。

また様々な医療機関や研究機関と協力・連携を行い、困っている方を一人でも多く救えるような治験、臨床試験、臨床/基礎研究を行なっています。

主な対象疾患

京大学乳腺外科では、主に以下疾患の診療を対象としております。

▶ 原発性乳がん

▶ 転移/再発性乳がん

▶ 良性乳腺疾患

▶ 乳がんハイリスク対象者

診断方法

画像検査

マンモグラフィーなどを用いた、画像検による診断方法です。

詳しく見る

生検組織診断

細胞を吸引あるいは組織の一部を切除し、病理学的に良性か悪性かを判断します。

詳しく見る

病理検査

針生検や手術で摘出した組織を、病理医が診断します。

詳しく見る